フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ホームページ

お知らせ

携帯番号変わりました

携帯番号が変わりました。

以前使っていた090の番号が復活し、iPhone(docomo SIM)となります。

070の番号はandroid(イオンモバイル)となっています。

どちらかといえば、070の方が気がつきやすいです。

Nゲージ売ります。

※2014/06/19更新!!

Nゲージ売ります

自分と面識のある人のみとさせていただきます。

価格は交渉次第です。

ほとんど無料のが多いと思います。

2019/05/19

九州旅行4日目






































































2019/05/18

九州旅行3日目

九州旅行3日目です。

ホテルの朝食バイキングを食べました。

大在から大分まで移動して、大分から豊肥本線、豊後竹田行きに乗ります。

1両ですが、ちょうど席が埋まるくらいの乗車率でした。

ロングシート。

赤い気動車です。

大分から1時間ほどで豊後竹田に着きました。

ここから本数が減ります。

次の列車が来るまで時間があるので外に出ます。

そして、豊後竹田駅の駅長を観光案内所で見つけました。

名前は「にゃー」、10歳くらいのメス猫だそうです。

高齢の為、あまり動かないとか。

密かな人気者です。

駅長に任命されたのは去年の話みたいですね。

駅から少し行ったところに賑わっていた食堂があったので入りました。

食後はおしゃれなカフェに行きました。

1時間くらいPCとにらめっこしてブログを更新しました。

時間が近くなったので駅を目指します。

駅にはなんと任命書がありました。

勤務条件:やる気になったときって、羨ましいですね。

寝ていた、にゃー駅長ですが、少しだけ目を覚ましました。

妻がすっかり気に入ってしまいましたが、時間になったのでホームに向かいました。

その時、親子連れがきて、子供が猫を発見。

しかし、列車の時間があることから、親は子供の手を引いて改札の方へ向かいました。

すると...子供がギャーギャー泣き始めて、猫が見たかったんでしょうかね。

列車が発車するまで泣いてました。

阿蘇行きに乗ります。

途中、交換駅で気になる標識を見ました。

宮地到着です。

列車は阿蘇まで行きますが、代行バスが宮地からなので、宮地で降りました。

阿蘇からも乗れるのですが。

駅構内には、SLあそBOYで使われていたターンテーブルがありました。

代行バスは、時刻表には載っておらず、公式な案内はありません。

それもそのはず、代行バスは平日だけで、土曜日はたったの3往復。

日曜日がない、と、いうことは、日曜日は一切走らないと言うことらしいです。

バスが来るまで1時間はあるので、雨の中、ファミレスを見つけて、そこで休みました。

17時前に戻ってきて代行バスに乗りました。

マイクロバスかと思ったのですが、観光バスでした。

告知がないことから、乗客はまばらでした。

1時間ほどで肥後大津に到着。

予定時刻よりは早かったと思います。

肥後大津までは電化されているので、電車となります。

30分程で熊本に到着。

ここで夕食をどうするか思案して、熊本に来たのなら、熊本ラーメンだろうと思いました。

しかし、店はどうする?と少し考えて、こむらさきに行くことにしました。

市内電車で20分程です。

市内電車を降りて商店街を歩くと、こむらさきのお店がありました。

現在はここ1店舗だけの営業のようです。

あと新横浜のラーメン博物館のお店はまだ退店していないようなのであるようです。

大様ラーメン。

水餃子

しつこいくらい、店員から言われましたが、替え玉はありません。

魁龍も以前はなかったのですが、最近は始めたようで、メニューにありました。

替え玉というのは、基本博多だけです。

熊本ラーメン、ゴマの臭いが香ばしく、あっさり系のとんこつが美味しかったです。

メニュー表です。

ラーメン屋から1km程歩いた所に今夜の宿泊先がありました。

大在10:11→大分10:25 10:54→豊後竹田12:05 14:56→宮地15:40 17:00→列車代行バス→肥後大津18:15 18:22→熊本19:01

熊本駅前19:11→通町筋19:29

宿泊先:xxxx

2019/05/17

九州旅行2日目

九州旅行2日目です。

朝ご飯、バイキングではありませんでした。

ホテル朝ご飯付きです。

西小倉に戻ります。

見落としがちな跨線橋ですが、ク5000の台枠です。

台車ピンの後とタイヤガイドレールが、識別ポイントです。

戸畑まで移動します。

戸畑大橋です。

ここから若松までバスで行くのですが、系統がわからず。

本数が少なかったので、ググってみたら、600m程歩いたバス停から乗るように指示がありました。

バスの本数は少なかったですが、ちょうど良いタイミングでやってきました。

 

10分ほどで若松駅に到着。

 

 

デンチャことBEC819系がいました。

 

パンタグラフは下がっています。

路線長から若松には急速充電器は設置されなかったようです。

あ、急速充電があるのはJR東日本だけでしたでしょうか?

 

 

折尾に到着。

ここから電化区間に入るので、パンタを上げます。

折尾駅は昔はクロスしていましたが、現在は高架工事が行われています。

博多側でクロスするように改められ、大回りにぐるっと回るようです。

博多まで快速列車で向かいます。

博多駅では名物の駅ラーメンを食べます。

赤と白があって一風堂みたいですが、赤を頼みました。

店の外観はこんな感じです。

時間があったので、まずお土産を買いました。

面倒くさいので博多通りもん、36個と24個、合計60個と送料で8000円超えでした。

社員数が急激に増えたので、必要数はよくわかりません。

40個くらいあれば大丈夫なはずですが...

その後はポポンデッタに行ってきました。

ただし車両がないので眺めているだけ。

博多駅が再現されていました。

ポポンデッタではめぼしいモノが見つからず、カフェでお茶しました。

ここは一蘭みたいに仕切りがあってびっくりです。

時間になったのでホームに行くと、ゆふいんの森3世がいました。

今日はこれで由布院を目指します。

個人的には1世のキハ71系の方が顔つきが良いかなと思います。

 

 

 

 

 

 

ちなみにハイデッカー仕様です。

バリアフリーが叫ばれていますが、非対応のようです。

ただし3世は新しいので、バリアフリー席とトイレはあります。

乗せるときは持ち上げるのでしょうね。

デッキはこれだけの段差があります。

3世はハイデッカー通路仕様なので、貫通路は高い位置にあります。

これは車販のワゴンを考慮しているようです。

車販のワゴンですが、揺れが極悪で、かなりはねるので、必死に押さえながらで大変そうでした。

ビッフェがあり、ワインとおつまみを買ってきました。

最後部展望室です。

滝で徐行しました。

性懲りもなくスパークリング梅酒です。

途中、枕木が燃えているとかで、10分ほどの停車がありました。

消化器で消化したのでしょうか?

あっという間に着いてしまいました。

楽しい旅でした。

 

由布院では1時間ほど時間を取ったので、プリンを食べました。

妻はどこかへ買い物へ。

1時間ほどで駅に戻ってきました。

大分行きに乗ります。

 

大分で乗り換えました。

大在駅下車。

今日はここで泊まります。

大在で友人と飲みに行って、2時過ぎには寝ました。

西小倉9:58→戸畑10:05 辛町10:29→西鉄バス→若松駅前10:37

若松10:57→折尾11:13 11:36→快速→博多12:22

博多14:35→ゆふいんの森5号→由布院16:44 17:50→大分19:06 19:15→大在19:35

宿泊先:天然温泉ホテルトパーズ大在駅前

2019/05/16

九州旅行1日目

本日から5日間の予定で、九州旅行に出ています。

今日は1日目で成田空港から福岡空港へ移動しました。

jetstarです。

福岡空港は定時に着陸して、地下鉄で博多を目指します。

博多から新幹線で小倉を目指します。

妻は紙のキップですが、自分はEX-ICなので、購入はあっという間です。

妻が時間かかっている間に、明日以降使うフリー切符を購入してきました。

小倉で新幹線を降りると、どこか聞き覚えのあるメロディーが。

そう、「銀河鉄道999」です。

※ゴダイゴの方です

小倉からモノレールに乗って片野へ。

いつもの魁龍へやってきました。

臭いがたまりませんなぁ~。

魁龍ラーメンです。

普通のラーメンにワンタンなどが入っています。

全部のせというのもあるのですが、この魁龍ラーメンがちょうど良いです。

ちなみに有名店らしく、店内には芸能人のサイン色紙が沢山ありました。

ラーメンを食べ終えて片野へ戻りました。

片野からは企救丘に行きました。

企救丘は終点ですが、小倉側にポイントがありました。

車庫側にもポイントはあるようです。

そして志井公園駅がすぐそばにあります。

列車が来るまで時間があるので近くを散策します。

廃線跡みたいに見えますが、現役です。

高低差があるのでぐるぐるになってますね。

保線用の機械がありました。

 

トラバーサーで本線に入るようですね。

 

 

志井公園から田川後藤寺まで日田彦山線に乗りました。

平日なので地元高校生が多数でした。

田川後藤寺で平成筑豊鉄道に乗り換えます。

金田で更に乗り換えて直方へ。

 

直方から筑豊鉄道の筑豊直方へ移動します。

徒歩500M程。

遠いですね。

道中ガソリンスタンドを発見。

筑豊直方に着きました。

 

ここから延伸の計画がありましたが、頓挫しています。

なのでJRの直方とは離れています。

JRの直方へ乗り入れるべく計画は動いているようですが、実現は厳しそうですね。

3000形です。

2000形はほとんどいなくなってしまったようで寂しいかぎりです。

低床車が出たようで、この3000形も危ないですね。

 

 

黒崎駅に到着。

黒崎駅で鹿児島本線に乗り換えて門司港を目指します。

門司港の駅で妻と合流して夕食を食べました。

焼きカレー。

門司港駅に戻ってきました。

 

 

西小倉まで移動して、本日は終了です。

福岡空港13:29→博多13:36 13:56→小倉14:12 14:30→片野14:36

片野15:46→企救丘15:59 志井公園16:41→田川後藤寺17:17 17:19→金田17:32 17:34→直方17:55

筑豊直方18:20→黒崎駅前18:53 黒崎19:08→門司港19:44

門司港21:30→小倉21:42 21:45→ 西小倉21:47

宿泊先:小倉リーセントホテル

2019/05/15

田舎と都会とスマホと

最近、思うのですが、都内へ行くとスマホが極端に遅いです。

特に通勤電車。

帰宅時は顕著です。

自分は都心通勤をしなくなってしまったので、延々野田線を乗っていますが、快適通信です。

慣れちゃうと大変です。

2019/05/14

転がらない485系

TOMIXのHG485系を持っていますが、とにかく走りません。

初期の新集電板はどうもツメが甘かったようです。

新集電でビポット軸受けで転がり改良とのうたい文句だったのですが、斜めにしたレールでもしがみついて転がりません。

最近の485系ではこういうことはないので、改良されたようです。

台車は別売りがありますが、値段が900円と高め。

しかもバネの別売はあっても集電板の別売はないのです。

台車ごと交換では新しい製品が買えちゃうくらいお金がかかってしまいますので、別の方法を考えます。

Googleで

「TOMIX 新集電 転がらない」

で、検索すると、色々な車種が引っかかります。

やはり、初期の頃の新集電はダメだったようですね。

対策は集電板の穴を広げることのようですが、気をつけないと貫通してしまいます。

そうすると台車ごとの交換になるので、気をつけてやります。

キツいのは先端だけなので、細めのドリルを使います。

0.7mm、0.5mm位が良いかもしれませんが...

軽く削るだけにすると若干改善されます。

KATOのみたいにはならないですが。

あんまりやり過ぎると怖いので、気持ち程度です。

8両全部はしばらくかかりそうです。

2019/05/13

スロ81完成

GMの塗装済みキットがようやく完成しました。

完成と言っても、クリアー吹きつけ前までです。

インレタを貼ってシナ座(ミト座)にしてあります。

クリアを吹いて、窓を貼れば完成です。

あ、床板を塗っていませんね。

スハフ42の床板なので発電エンジンがありません。

パーツを接着する必要があります。

塗装済みキットと言っても筆塗りする箇所が多い形式です。

2019/05/12

Chromeメモリバカ食い

最近何かと人気のChromeですが、メモリーを食います。

タグをいっぱい開くとダメみたいですね。

あとオプションをガンガン削っていかないといけないとか。

実家では、フレッツ光の100Mbpsなので、凄く遅いです。

なので同期とかONになっていると、とにかく開かないのです。

うちにはRAMが4GBのタブレットとミニPCがいますが、遅いです。

デスクトップのスリムPCは古いながらDDR3 2GB×2をDDR3 4GB×2に交換してあるので特に気にしなくてもサクサク動きます。

今はCPUのスペックよりもメモリーの方が重要なんですね。

2019/05/11

KATO415系

KATOから415系がリニューアル発売されることが発表されました。

しかし、100番台と700番台、500番台。

0番台は見送られたようです。

個人的には0番台の印象が強かったです。

実車は100番台より0番台の方が多かったように記憶しています。

今回のターゲットは国鉄末期ということで、0番台(100番台)に増結用の700番台が組み込まれた編成となったようです。

JR後に500番台と0番台が組み替えされています。

従来の100番台を改造して500番台を作ったりしているので、あまり興味はわかないです。

思い切って403系とかの方が良かったのではと思います。

ちなみに今までは113系の塗り替えでしたが、床下まで作り込みがなされるようです。

2019/05/10

C11325(KATO)導入

KATOのC11325を導入しました。

そんなのないじゃんとつっこみがありそうですが、C11207と同様にKATOのC11 3次型をベースに作りました。

ヘッドライトをカニ目にしなければならない207と違って325はそのままです。

細かく説明すると、325は4次型として製作されています。

4次型は戦時型と言われ、ドームが省力設計のため、角形のカマボコドームでした。

325もそうだったと思うのですが、現在の姿をみると、そんなのありませんね。

そうです、復活するときに見栄えの悪い角形ドームを丸型ドームにしたようです。

その為、ほとんど3次型と同じような形状をしています。

なのでKATOのC11まんまでタイプとなるわけです。

ナンバーはありませんので、TOMIXのナンバーをテックステーションで購入しました。

左、TOMIX、右、KATO

 

TOMIXを買わない理由は簡単で、性能が悪いからです。

KATOも過去は2軸駆動だったのですが、位相合わせが困難で、職人がいないと組み立てができない、と言うことで、1軸駆動になっています。

ロッドで連動するのでそんなに大差なしというのが読みみたいです。

そのTOMIXは位相が合わないとか、2軸にトラクションタイヤがあるので、集電がシビアとか。

特に2軸駆動のためクリアランスがなく、レールへの追従性が悪いそうです。

なので性能は察して知るべしなのだとか。

長々と述べましたが、ネットでは多数意見でKATOです。

なのでKATOにTOMIXのナンバーです。

付属品はそんなに高くなく在庫もあるので入手はしやすいです。

ナンバーのサイズは同じですが、裏面の凸が異なるので、ヤスリで整形して、ゴム系接着材で接着しました。

それ以上は何もせず完成です。

後ろ側はナックルカプラーにする予定です。

格好いい、走ります。

真岡の50系客車を牽引させてもいいですし、大樹編成でもこれからといったところですね。

残るは大樹のトレインマークですが、これは穴開けパンチがないといけないので思案中です。

«GM205系5000番台